ガチユル走の効果向上に役立ちそうなサプリメント

先日、NHKのランスマで放送されていたガチユル走。

見事に結果が出ていましたね。

ガチユル走を取り入れたリサっちこと高樹リサさんが、

ガチユル走でフルマラソンのタイムを14分以上短縮して、4時間40分8秒でゴール。

キロ平均6分38秒でした。

前回のガチユル走前では1キロ8分30秒が適正ペースと言われていたのと比べれば

大躍進です。

見事にガチユル走の効果が出た大勝利でした。

 

そんなガチユル走の効果の向上に役立ちそうなサプリメントを見つけました。

こちらです。 →  

 

こちらは本来は筋トレ用のサプリメントなのですが、

成分を見てみると次のことが期待できます。

 

・ガチユル走の時の脚の筋肉のエネルギー源

こちらに含まれているBCAAはランニングや水泳などの有酸素運動時の筋肉のエネルギー源となり

筋肉の損傷により、ガチ走のペースが落ちるのを防ぐことが期待できます。

野球のダルビッシュ有投手もウエートトレーニングの前にBCAAを摂取して、トレーニングのエネルギー

にしているそうです。

 

・ガチ走の効果向上

こちらはクレアチンという成分が効果向上に一役買ってくれます。

クレアチンを用いた研究で、クレアチンの摂取を行った結果、

1000m走や300m走でベストタイムの短縮の効果が出ているようです。

グリコのHPで次のような結果が出ていました。

引用元:http://www.glico.co.jp/laboratory/health_science/sports/sports06_1.html

このようにクレアチンの摂取でタイム短縮の効果が期待できます。

 

・成長ホルモンの分泌促進

サプリに含まれているアルギニンは、成長ホルモンの分泌を促すことで知られていて、

成長ホルモンが分泌されるほど脂肪燃焼効果が高まるので、ユル走の効果が期待できます。

実際に子どもの背を伸ばすためにもアルギニンは必要なものと言われています。

 

・筋肉の損傷を抑え、回復を早める

こちらのサプリメントの名前にもあるHMBは筋肉を増やすために高い効果があると言われており、

筋肉の損傷を抑え、リカバリータイムを早めてくれるという効果もありますので、ガチ走で

激しいトレーニングをしても、脚の筋肉の回復に高い効果が期待できます。

 

これらの成分のうち、BCAA、クレアチン、アルギニンはアミノ酸の1種で、

HMBはロイシンというアミノ酸の代謝物質なので、ドーピングや増強剤の類ではありませんし、

こちらのサプリメントも食品と位置付けられています。

 

全額返金保証があるので、合わなければお金を返してもらえますし、

これから継続的にガチユル走を行おう、という方には良いかもしれませんね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です