広島東洋カープ 今夜にも優勝決定か?

プロ野球、ペナントレース、いよいよ佳境に迫ってきましたね!!
この後にもクライマックスシリーズが控えておりますが、パ・リーグは十分クライマックスシリーズといってもいいくらいの盛り上がりです!!

一方のセ・リーグは早ければ今夜にも優勝が決まりますね。
そう、25年間待ち望んだ赤ヘル軍団広島東洋カープの優勝が!!

FA制度が始まった20世紀後半から徐々に優勝から遠のき、その後もしばらくの間、FAで選手が他球団へ移籍をし、他球団への戦力供給源となっていました。
阪神タイガースは一時期、カープの選手を獲りすぎて、「広島タイガース」と揶揄されるほどでした。

そんな中でも確かなドラフト戦略、獲得した若手をどのチームよりも良い選手に育て上げ、そして、アメリカに送り出した黒田博樹投手の復帰などもあり今シーズンは大きな連敗をせずにペナントレース首位の座を独走し続けました。
シーズン序盤は「いつものようにこいのぼりの季節までかな?」なんて言っていた方も多いと思います。

しかし、今季は得点、失点、ホームラン、盗塁、打率、防御率とあらゆる面で他球団を圧倒しています。
長年の努力が実ったという感じでしょうか。

カープが優勝することで、「うちはお金がないから勝てない」というのは来季からは「言い訳」になります。
そういった意味ではカープの優勝というのは意味があるのではと思っています。

私はカープファンではありませんが、25年ぶりの歓喜の瞬間を一野球ファンとして見届けたいと思います!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です