映画「グッドモーニングショー」の感想

中井貴一さん主演の映画「グッドモーニングショー」を観てきました。

kimg1810

KANA-BOONの歌う主題歌「Wake up」はドラマの内容同様に非常に明るい感じで、作品の内容をより明るくしてくれた印象がありました。

 

感想としては長澤まさみさんがとてもいい味を出していたなと感じました。
実際にこんな女性いたら相当面倒だろうな、というキャラクターが映画では見事にハマっていた感じがあります。

また、彼女の爆弾発言を切り返しや回避行動でかわし続ける中井貴一さん。
朝のニュースでこんなやり取りが行われてたら身が持たないだろうな、と思いながら笑って観れました。

 

また、志田未来さんも雰囲気自体は「こういう感じの女子アナいそう」と思わせるものがあり、良い人選だったのではと思います。

 

ちなみに私は平日の午後観ましたが、客の入りは・・・でした。
みんな「君の名は。」観てるのかな(笑)

 

クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です