ふるさと納税でお米が届きました!!

先日ふるさと納税のお礼品が無事に届きました!!

kimg2064

5千円の寄付で、5キロのお米ゲット!!

これで、私の来年の住民税も3千円安くなります(笑)

 

ふるさと納税は12月に駆け込み需要が多いらしいので、欲しいお礼品がなくなる前に動いた方が良さそうな感じがします。

私は最初は制度がよくわかっていませんでしたが、このサイトで理解できました。

こちら ➡ ふるさと納税とは?

 

実質2千円で、豪華なお礼品がもらえますので、ぜひ試してみてください。

プロ野球選手会が提案する「ルール5ドラフト」ってなんだ??

何やらプロ野球選手会がNPBに「ルール5ドラフト」なるものの導入を提案しているとか。

詳しい制度の内容は良く分かりませんが、簡単に言うと、
出場機会のない若手選手を対象にドラフト会議を行う、ということなのでしょう。

 

これは非常に意味のあるドラフトなのでは?と、個人的には思います。

 

理由としては、

・チームによって出場機会が増える可能性がある。

・新たな環境、新たな指導者との出会いで変化が起こる可能性がある。

と、言ったところでしょうか。

 

一つ目の理由ですが、2軍の選手は実戦経験が不足することが多いらしいので、2軍ですらあまり出場機会のない選手は、他に出場できる可能性のあるチームがあるならそこに行った方がいいのでは?という理由からです。

2軍だと、結果を残していても次の年に将来有望な選手が入ってくると、球団の方針であっさりポジションを取られることがあるらしいので、実力で撮られるのならまだしも、そういう理由でポジションを取られるなら出て行った方が良いですよね。

 

二つ目の理由はプロ野球は個人的な想像ですが、コーチによって指導力が全然違う気がします。
日本のプロ野球って指導するのにいるのがライセンスや免許ではなく、過去の名声や監督、フロントに好かれているかの気がします。

教える、ということをあまり学ばずにコーチになっていると思うので、
教える仕事をしていた経験のある私からすると、それでちゃんと伝えられるのかな?といつも思っています。

そういう現状を考えると、指導者の当り外れで成長に影響がある気がしますし、チームの雰囲気の合う、合わないという問題も、もしかしたらあるかもしれないので、そういう意味では伸び悩んで、なかなか一軍にお呼びがかからない選手には良いのでは?

と、思えます。

 

導入する以上は、ドラフト会議でも過去に問題視された出来事もありましたので、そういうことが起こらないように整備しないといけないでしょうし、選手にも志望届のようなものを出させないといけないでしょう。

FA制度やポスティングシステムの導入で主力選手が移籍しやすくなった現状のプロ野球では、主力選手の穴埋めの意味も含めて選手を生かすための制度として導入していただきたいものです。

 

この前カレンダーを買いました!!

買った直後に卓上カレンダーもあることに気付く(笑)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【卓上】横浜DeNAベイスターズ 2017年 カレンダー
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/12/8時点)

 

 

湘南国際マラソン 参加ブログ2

湘南国際マラソン、私はCブロックからスタート。
これがスタート前の風景。

cimg0088

この後、列の移動によりスタート付近まで移動します。

cimg0098

一応スタート付近まで移動してきてますが、まだまだスタート地点は見えません(笑)
号砲から5分近く経過してようやく私もスタートしました。

この大会のコースは、
道なりに直進、折り返して道なりに直進、折り返して直進、大磯プリンスホテルが見えてきたら中に入ってゴール、というとてもシンプルなコースです。

 

特徴は景色の良さです。

cimg0107

海沿いならではの景色です。

また、反対車線の給水所のボランティアの方々が声援を贈ってくれます!

cimg0121

cimg0151

そして、19キロほど進むと江の島付近に到着します。

cimg0168

1つ目の折り返しが江の島手前です。
バルーンが目印。

折り返してすぐは新江の島水族館が見えます。
そして、フラダンスの応援が後押ししてくれます。

cimg0173

9a0de08aba5298fa06fc4415f932f4bc

この後はレースも後半。
ここからが正念場です。

後半は海沿いなので、前半よりも海がよく見えます。
また、場所によっては富士山が見えます!

cimg0199

画面右側にうっすら見えてます。

8e89cb6df066f5bce838a3d43bb32d0b

そして、ついに30キロ地点。
この辺になるとコールドスプレーを持っている方が沿道で待機してくれています。

7c91a1936e8695b2b91b3f38f4d77682

もちろん、30キロ過ぎからはしんどいですが、30キロ過ぎからさらに景色がキレイになります。

cimg0205

そして、ゴール地点の大磯プリンスホテルが見えてきます!!

1841b77aefc14ba273dc4486da46b8a5

が!!
一度通り過ぎて折り返して地点で反対車線に移動してゴールに行かなければなりません。

これが意外に精神的にきついと評判です(笑)

そして、これが2つ目の折り返し。

cimg0223

相変わらずバルーンがあります。

疲れている状態だと意外と遠い・・・。
cimg0226

ここを折り返せば目の前は最後の給水所。
残り3キロを切っています。

少し進めば40キロの目印。

cimg0229

近くを走っていたランナーの方と

「あと1キロですね。」

「ラストです、頑張りましょう!」

と声を掛け合いながらもうひと踏ん張り!!
大磯プリンスホテルに入ればもうゴールは目の前。

cimg0230

そして、ついに右側にゴールが!!!
感動の瞬間です!

21b438804b42904fefafc07bbf11495e

そしてついにゴール!!

3時間51分程度のタイムになってしまいましたが、最低限のノルマであるサブ4は死守しました。

 

今回はかなり気温の高いレースということもありしんどかったです。
レース前は少し冷たい風が吹いていたので、大丈夫かなと感じていましたが、全然大丈夫ではありませんでしたね(^^;)

 

また、今大会ではハーフマラソンの際にコースの誤誘導があったそうです。
次回以降はこのようなミスがないように気を付けていただきたいものです。

また、明らかにペースよりもペースの速いペースメーカーさんもいたようなので、
あまり気にせず走った方がよいと思います。

現に「4時間」のペースメーカーの方はおそらく私よりも先にゴールしてます(笑)

今大会では去年の大会よりもタイムを落としてしまったので、
来年も参加してリベンジをしたいと思います!

 

湘南国際マラソン 参加ブログ1

12月4日㈰、ついに湘南国際マラソン当日を迎えました!

混雑を避けるために早めに出発。
そして、大磯駅に到着!!

5196d62f2eca65a6369d5584ed7fc7ee

見てお分かりのようにまだ暗いです。
それもそのはず、朝の5時半です。

ちなみに私はこの日は超早起きなので、睡眠時間3時間切ってます(笑)
ランニングコーチに言ったら怒られちゃいますよね(^^;
自由に走る市民ランナーなので、誰にも文句言われませんが。

7a521aafcb392a9de4297414d853949b

そして、無料でシャトルバスが出ているので早速乗り込み、会場入りするのは大体6時くらいです。

と言っても、実際に会場が開くのは6時半からなので、30分ほど並んで待ちます。

駅周辺でバスを待つか、会場前で待つかの違いしかないですが、
私は人混みが好きでないので、さっさと会場前まで行って待つことにしてます。

そして、早く会場入りした方には特典が!

5e7de3a61b4e8a8f726693b316c01d76

cimg0023

こんな感じでキレイな景色を拝めます!!

カメラマンの腕が悪いのはご了承ください(^^;

cimg0033

これが今回のフィニッシュゲートです。
毎回変わるんですね。

そして、7時代になると一気に人が増えます。

cimg0082

cimg0068

流石、参加者が2万人を超える規模の大会です。

お手洗いも早めに済ませないと大変です。
人によってはそれこそ1時間くらい待つ方もいるとか・・・。

 

という感じで、とにかく混雑するのが湘南国際マラソンの特徴の一つになります。
次回はレースの様子をお届けするので、読んでいただけると幸いです。

 

 

明日の湘南国際マラソン 天気は?

ついに明日は待ちに待った湘南国際マラソンになりました!

明日の天気は曇りのち晴れ、12月ならまずまず走りやすいのでは。

 

と、思っていたら・・・。

最高気温が18℃!!

 

この時期のマラソンは長袖で走る方の方が多いと思うのですが、
さすがにこの状況だと半袖かノースリーブの方が良さそうです・・・。

ただ、朝は10℃を切りますので、レース前は雨合羽などの保温性の高いものを着ていた方が良さそうです。

 

後は、去年以上に塩分補給が大事になると思われます。
さすがに18℃だとかなりの汗をかきます。

 

 

私の好みの塩飴です。
レース本番の時にポケットに忍ばせている方も多いでしょう。

ポイントは早めに口にすることです。

 

レース終盤だと、最悪の場合には体が受け付けません。
というのも、序盤に飛ばし過ぎて終盤疲労がたまると、水やスポーツドリンク以外受け付けない最悪の状況になります。

その状態だと飴をなめても気持ち悪くなるだけで、ますます最悪の状況になります。
なので、30キロ過ぎまで取っておく、なんてことはしないようにしましょう。

 

明日の服装ですが、私は長袖も一応持っていきますが、おそらく半袖になることでしょう。
12月のマラソンで気温18℃なんて未体験ゾーンですが、その分楽しみでもあります。

参加者の皆さんと楽しめることを期待しています!

山口俊投手が巨人へ移籍

山口俊投手が巨人に移籍することが決まりました。
ゴールデンウィーク辺りにやっていた、私のパワプロでも巨人に移籍しましたが、まさか現実になるとは当時は思ってませんでした(笑)

メンタルが不安と言っていたので、見てるこっちが「本当に大丈夫か?」
と、心配になりますね。
ちなみに私は横浜ファンなのですが・・・。

入団二年目くらいから
「凄いストレートだ!将来はハマのストッパーだ!」
と、思いながら見ていたので、その後中継ぎで結果を残し、抑えを任されたときは個人的には嬉しかったです。

その後メンタルが弱い、と言われながらも100以上のセーブを挙げましたし、他のファンの方が野次を飛ばしていても
「自分が見込んだ選手だから」
という理由で応援し続けてきました。

そういう意味でも移籍されるのは寂しいですね。
選手の権利ですし、山口投手自身の事情もあるでしょうから文句は言えませんが。

 

しかし、ネットの声を聞いていても、巨人ファンの方からも「不要」の声が聞こえるので、
個人的には来年すぐにでも結果を残さないとまずいのでは?

予想される巨人ファンの方々の反応

開幕してすぐ結果を出す➡お、思ったより使えるじゃん。ガンバレ!
開幕してなかなか結果が出ない➡やっぱりいらねー、使えねー。若手の〇〇を使えよ!

こんな感じになるのでは?
友人の巨人ファン2人も過去に村田修一選手を

「使えねえ」

「村田君を返品したいんだけど」

と、厳しい評価をしてました(笑)

 

同じことが起こりそうな気が・・・。
しかも、横浜ファンは容赦なくブーイングすると思うので、
巨人ファンの「いらねー」と横浜ファンのブーイングを合わせると、横浜時代に一番野次られていた時の3倍くらいの野次、ブーイングになるのでは?

耐えられるのかな?

ちなみに私はブーイングする予定です(笑)

理由は簡単、
メンタルが弱いのなら、メンタルを崩すのが打線の援護射撃になるからです。
別に怒りの感情があるわけではないです。

サッカーのサポーターも、相手の集中力を乱すために、ブーイングを飛ばします。
それと同じです。

 

スポーツは心技体揃ってのものなので、それくらいは耐えていただかないと(笑)
ただ、ブーイングだけで、人権にかかわるような野次は飛ばしません。
あくまでも、マナーを守ってブーイングしますので、横浜ファンの皆さん、たくさんブーイングを楽しみましょうね(笑)

 

そして、人的補償は誰になるでしょうか?
村田選手が来たら笑いますが、一岡選手のように、埋もれてる選手を発掘出来たら面白いし、
そこはフロントの腕の見せ所ですね。