FP2級を独学で合格するためのおすすめ

過去の話になりますが、私はFP(ファイナンシャルプランナー)の3級と2級を合格しています。

どちらも独学です。

 

3級がたしか3ヶ月ほど勉強して、2級は2ヶ月で合格しました。

ちなみに私、中学時代はかなりおバカです。

どれくらいおバカかというと、

中一の数学で100点満点中で1桁の点数しか取れなかったことがあります。

8点です(笑)

ちなみにごく普通の公立中学です。

 

そんな私でも両方独学で合格、しかも試験本番はさっさと途中退出。

3級は90%以上の点数で、2級が85%くらい出来てたので余裕でした。

両方とも社会人になってからなので、夕方までは仕事してました。

 

そんな私の一番の勉強場所は、片道1時間の電車の中でした。

電車の中、やることない、勉強する、結果的にはかどる

といった感じでした。

テレビやゲームという誘惑のある自宅とは違いましたね。

 

しかし、当時思ったことは

教えてくれる人がいればもっと余裕だったのに・・・。

ということでした。

講座に参加していれば両方とも100点満点に近い点数だったと思います。

 

独学なので、私の勉強道具は参考書、問題集、スマホのFP勉強アプリでした。

つまり目から頭に入れる情報で勉強するわけです。

授業のような耳から入る勉強も出来ればどんなに楽だろうか・・・。

当時は思いました。

結果的に合格できたので良かったですが、実は本番は少し不安もありました。

 

と、思っていたらこんなものが出てました。



電車の中では参考書を読んでましたが、結局目から入れるだけの情報ってよっぽどちゃんと理解できていないと

すぐ忘れます。

こちらだと目と耳から入れる情報ですし、プロが教えてくれるので独学よりも早く吸収できるはずです。

 

誰でも受かるのか?

誰でも受かる!

とは言えませんが、やる気のある人、何度も繰り返し聴く熱意のある方は合格レベルまで高められるはずです。

あとは法律の改正にも対応した講義をしてくれるはずなので、そういったところも強みですよね。

東京マラソン2017に走ってた有名人のタイムって(野球人編)

今日は東京マラソンでしたね。

いつもは終わりまで長々と放送している日本テレビも今日は短い放送時間でやってました。

有力選手がゴールした後は視聴率悪いのかな?

それか東京メトロが広告費ケチったかですね。

東京マラソンの時は東京メトロのCM率高いですからね。

 

さて、今回も有名人がたくさん走ってましたね。

野球好きな私としては、昨年ものすごく惜しまれながら引退された鈴木尚広さんと、

始球式大好き、最近ではBS11で中畑清さんと活躍中の稲村亜美さんのタイムが気になりました。

ちなみにお二人のタイムはこうなりました。

 

鈴木尚広さん

個人的に今年の巨人は補強で入ったプラスよりも彼が抜けたマイナスの方が大きいのでは?

と思うくらい横浜ファンの私からすれば恐ろしい存在でした。

グロスタイム:3時間56分40秒

ネットタイム:3時間52分30秒

サブ4達成ですね。

引退されたのが11月くらいでしたから、そんなに準備期間はなかったのでは?

と、思いますが、それでも市民ランナーの一つの目標であるサブ4達成です。

35キロ位でカメラが様子をとらえていましたが、完全に30キロ過ぎの壁に当たったしんどそうな顔でした。

いつもの2塁を狙う鋭い眼光は見られず、あごも上がって完全にバテてました。

現に

25~30 26分36秒

30~35 27分22秒

35~40 29分00秒

ですので33キロ過ぎ位からエネルギー切れした感じです。

しかし、初マラソンなので、伸びしろまだまだいっぱいな気がするのでまた参加してほしいです。

 

稲村亜美さん

神スイングで御馴染ですね。

最近ではBS11の中畑清さんの番組で、中畑さんのことを笑いながら「イモ臭い」というなど

見ていて微笑ましいです(笑)

グロスタイム:5時間26分36秒

ネットタイム:5時間22分38秒

運動神経抜群のイメージがあったので個人的にはもう1時間くらい速くゴールしてほしかったかな?

という感じです。

現に女性の中では身体能力は高いはずなので今後もぜひチャレンジを!!

今日みたテレビによると、実はランニング人口は4~5年前がピークで、緩やかに減ってるらしいので

市民ランナー人口が少ないと思われる20代女性の市民ランナー増加に一役買っていただきたい!!

 

と、こんな感じでした。

フルマラソンを走ったことで、いい経験になったのではないかと思います。

私も3月にエントリーしているので、PB目指して頑張るのみです!!

花粉症対策にはジャバラ

花粉症の抑制に良いそうです。

1月のYahoo!ニュースで偶然見た記事ですが。

こちら  ジャバラあめ

 

これですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

じゃばら飴(じゃばら果汁入りです)
価格:540円(税込、送料別) (2017/2/25時点)

ちなみにサプリメントなんかでも出てます。


値段的にも効果的にも、

気軽に摂りたい方=飴

がっつり=サプリ

って感じではないでしょうか?

マヌカハニーの効能って?

マヌカハニーって蜂蜜の中でも高い殺菌効果を持っているようです。

のどの痛みや風邪、インフルエンザの予防にもおススメとか。

 

たしかにテレビでも歌手の方がのどを守るために摂っていると話していたのを聞いたことがあります。

 

他にも蜂蜜は殺菌効果が高いので虫歯予防などにも良いとか

こちらにも書いてありますね  とある歯医者さんのブログ

 

他の蜂蜜でもいいんじゃないの?

と、思いましたが、

マヌカハニーには特別な抗菌殺菌成分が含まれているらしいです。

あと、他の蜂蜜の中には加工品で糖が含まれているものもあるから虫歯予防にも適さないのでしょう。

 

こちらのマヌカハニーを見ると100%天然蜂蜜と書いてあるので大丈夫そうですね。



 

ヨーグルトとかにかけて食べればいいのかな?

 

ランスマで放送されてたガチユル走



ランニングはみんなのスポーツ!業界最安値で最高の商品を!【TradeInn】

先日NHK、BS1で放送されているランスマで

脂肪を使いながら走るということを特集していました。

 

ガチユル走の方法の前に、番組冒頭の説明を簡潔に。

 

エネルギー源としては、糖と脂肪があり

持久力のないランナーは糖ばかりを使って終盤体が動かなくなる。

持久力のあるランナーは脂肪を優先的に使い、糖を節約して最後まで糖を持たせることができる。

といった感じでした。

電気とガソリンで走るハイブリッドカーで例えてましたね。

そして、脂肪を優先的に使えるようにするための練習がガチユル走!

という話でしたね。

こちらの記事を読んでくださっている方々はレース終盤の失速を避けるために、ガチユル走に関心を持たれているということでしょう。

ちなみに最近はガチユル走の他にもエネルギー切れの失速を避けるために注目されているものもあります。

こちらです → 福島和可菜さんがフルマラソンで3時間50分から3時間3分まで伸びた原因は?

 

話は再びランスマのガチユル走に戻ります。

番組では運動中に吐いた息から脂肪が燃えた量を測定し、

速度が上がるとだんだん脂肪が燃えなくなっていく様子を伝えていました。

 

これはおそらく

無酸素運動が、糖質だけを使うのに対し有酸素運動は、糖質と脂肪を使うので、

速度が上がるに連れて、だんだん有酸素運動から無酸素運動に切り替わってしまうので、

現在はどこまでが有酸素運動でいられるのか?

を測定しているのかな?と思われます。

 

 

そして、本題のガチユル走の方法。

ガチユル走のやり方は以下の手順です。

1、まずは1キロのジョギング

準備運動です。

 

2、そして、1キロのガチペース

ジョギングペースが1キロ7分の高樹リサさんが5分30秒ほど、

速いときは5分前後のタイムで走っていました。

目的としてはアドレナリンを分泌させることで、脂肪を分解してエネルギーに変えることが出来るのだとか。

4月に放送された際の補足情報だと、レースペースよりも1分くらい速いスピードが目安のようです。

なのでサブ4を目指す方は4分30秒~4分40秒くらいになります。

 

3、その後約3分休憩

水はOKですが、糖が含まれているスポーツドリンクはNG。

 

4、2本目の1キロ走

1本目の5分30秒くらいのペースから5分ちょうどまで上げてました。

 

5、4の後休憩せずに7キロほどのゆるゆるラン

1キロ8分程度のペースで走っていました。

脂肪が燃えていると、体が軽くなるような感じがするそうです。

こちらはレースペースよりも1分くらい遅いスピードが目安のようです。

サブ4を目指す方は6分30秒~6分40秒くらいですね。

 

これを週に2回ほどする

とのことです。

 

ガチ走の距離を短くして本数を増やすのもありだそうです。

また、ガチ走を2本(2キロ)行ってその後ユルを18キロ走る20キロ走でも

30キロ走位の負荷はあるそうです。

 

 

高樹リサさんは1月ガチユル走をした結果、

最初フルマラソンの適正ペースが1キロ8分30秒だったのが

ガチユル走の結果、1キロ6分40秒ペースまで上がりました。

 

 

まとめとしては(私は素人なので上手くまとまってなかったらすいません)

ガチユル走は無酸素運動でアドレナリンや成長ホルモンの分泌を促した後に

有酸素運動を取り入れて、脂肪を燃焼させる。

 

そして、無酸素運動にガチランを取り入れることで、

心肺機能を向上させて有酸素運動でいられるスピードを向上させている。

といった感じではないしょうか?

 

テレビを見た中で感じたことと、昔ジムでインストラクターさんに

「筋トレの後にランニングすると、成長ホルモンが出て脂肪が燃えやすくなりますよ。」

というアドバイスを受けたことを複合して出した結論ですが。

 

 

また、代わりのトレーニングとして金哲彦さんが

5キロ、10キロのレースに本気で走って、その直後か翌日にゆるく走るのも

同じような効果が出るのでは?

と話されてました。

 

また、注意点として

・スピード練習に慣れてない方はいきなり心拍数が上がるので注意

・アップは忘れずに

・早朝は糖が少ないから避ける

というポイントも話していました。

 

私も最近の練習ではメリハリを意識していますが、

今回の番組の中で、それをより意識するようになりました。

 

ちなみにガチユル走で持久力が増すと、心拍数が上がらずに走り続けることが出来るそうです。

これなどは、ロング走や練習で使えそうなアイテムではないでしょうか?

こちら → ロング走での心拍数の大切さ

 

ランニング後の栄養補給に

ランニングって言ってしまえば脚の筋肉に負荷をかけ続ける運動ですよね。

 

筋肉に負荷をかけるといえばウエイトトレーニングが頭に浮かびます。

ウエイトトレーニングの後の20分だか30分(詳しくは覚えてません(笑))は

たしかゴールデンタイムと呼ばれていて、アミノ酸を欲しがっている状態だそうです。

 

多分、工作とかでイメージとすると

「ここのパーツが壊れかけてる!早く部品持ってきて!」

という感じでしょう。

 

その後もアミノ酸によって筋肉の修復が行われていくそうで、

十分にアミノ酸を摂っていると筋肉の強化や筋肉痛の防止に良いそうです。

 

つまり、脚に負荷をかけ続けるランニングも終わった後はアミノ酸の補給大事だよね!

ということに今更ながら気が付きました(笑)

 

最近特に筋肉に大事だといわれている成分がHMBだそうです。

ダルビッシュ投手もウエートトレーニング後には摂取しているのだとか。

 

こちらのサイトでHMBについて書かれていました。

こちら → HMB

 

フルマラソンの翌日は階段を下るのも大変という方は覗いてみてください。

 

車の買取時期について

2月、3月って買取査定が高くなる時期だそうです。

4月の新生活に備えて車を買う人が多いから、2月、3月に買い取り専門店は車を揃えておきたいかららしいです。

 

一般的には売るならディーラーの気もしますが、買取専門店の方が高く買い取ってくれるみたいです。

詳しくはこちらをどうぞ

こちら ↓



3月のマラソン大会に使えそう!

3月のマラソン大会。

10月の大会とは違って、練習で何度も長い距離を走ることが出来ますし、

人によっては12月とか1月にフルマラソンを走って、自己ベストを出す準備が整っている方も多いはず!

 

実は今まで3月のマラソン大会は仕事の都合もあって出れなかったのですが、

今年は出れます!!

 

というわけで、今から警戒しているのが花粉症!!

私は目がかゆくなります。

鼻にはあまり来ませんが、私が花粉で鼻に違和感を感じるのは花粉の量がかなりヤバいときです(-_-;)

 

3~4時間走りっぱなしなので、今年はこれに頼るかも

シュッとかけるだけ。

これで顔面を守れるそうです。

 

お悩みの方はお試しください。