ろくでなしブルースって懐かしくないですか?

ろくでなしブルース、ジャンプマンガで人気でしたね!
個人的には川島と駐車場で派手に戦うシリーズが好きでした。

総決算と言っても良いくらいにいろいろ出てきましたよね1

なぜろくでなしブルースの話か?
ゲームで出ていたので何となく話してみました(笑)

加圧シャツって効果あるのか??

最近よく聞く加圧シャツ。
真面目な話、効果ってあるんでしょうか?

着るだけで痩せる、とか書いてありますが、本当に着るだけで痩せたら世紀の大発見になりませんか?

加圧シャツの他に、加圧と言えば加圧トレーニングがあると思います。

加圧トレーニングが何か?というと、加圧することで通常のトレーニングよりも負荷をかけられる、更に成長ホルモンが通常よりも多く分泌されて脂肪燃焼効果、美肌効果、筋力アップ効果があるみたいですね。

成長ホルモンの分泌量がたしか通常の290倍とか聞きました!

 

それと同じような加圧効果が期待できるということみたいですね。
なので、着るだけでなく、着ながら適度な運動が必要じゃないの?
と、思います。

詳しくはこの辺に書いてあったので、気になった方は見てください。
そして効果があったら私に教えてください(笑)

こちら → 加圧シャツ ランキング

茨城メロンメロンラ2017参加ブログ!!

最近マラソンに参加しても全くブログで報告していなかった怠け者でございます(笑)
さて、ブログのタイトル通り、茨城メロンメロンラン2017に参加してきました!!

ちなみになぜメロンメロンマラソンではなく、メロンメロンランなのか?
じつはこの大会タイム計測を一切してません。

来年以降参加したいという方はその点はご了承ください。

 

水戸駅から徒歩20~30分のところにある千波湖周辺がコースになっています。
この手の大会だと、メロンがすぐに無くなっちゃうんじゃないの?
という心配もありますが、ノープロブレム!!

Yahoo!ニュースによると参加者4800人に対して用意されたメロンの数はなんと5000玉!!
1人に1個はあるのです。

さて、皆さん、メロンのある給メロン所の写真を見たくて仕方ないでしょう。
さて、見るがいい!!

テント全て給メロン所です!!

そしてメロンは2種類。
オレンジのメロンの方が甘くておいしいという声が聞こえましたし、私もそうい思いました(^^)

一口サイズのメロンになっています。
私は10キロの部で2周したので、2周にわたりメロンを食べまくったのでした!

食べ過ぎてどれくらい食べたのか、全く覚えていません(笑)

また、ボランティアの学生さんの中に元気の良い人達が多かったので暑くても元気をもらえました!!

 

と、ここまで書くと良い大会ではないか!
と思うかもしれませんが、ここから先も書かなければなりません。

この大会、まだまだ課題の多い大会でもあります。
一番は荷物預けでしょう。

荷物預けが何と、20~30分平気で待たされます。
しかも、有料で500円とられます。
有料と言うのは事前に聞かされていましたが、あの混雑具合は来年以降の最優先課題でしょう。

荷物を預けたと同時にスタートという感じでした。
時間のかかる原因は受付のボランティアの学生さんに負担をかけ過ぎなところや受付が狭すぎるところだと思います。

ボランティアさんに預ける参加者のゼッケン番号を紙に書かせていたので、あれは参加者が自分で書くべきでは?
と思います。

ランナーの方々は荷物を預けるときに専用の袋やタグに自分で番号を書くなんてのは日常茶飯事ですからなんとも重いませんし、そちらの方が円滑に受付が済むでしょう。

他にも課題とすべきことはあると思いますが、その辺はランネットのレビューをご覧あれ!

ただ、メロン食べ放題は悪くないので、荷物がスムーズに預けられれば来年も出たいです!!

コエンザイムQ10はマラソンで失速する方向け!

コエンザイムQ10って聞くと、

「ああ、あの美容成分だっけ?」

とついつい思ってしまします。

実際にコエンザイムQ10はシワが少なくなる、目立たなくなるという美肌効果で注目されているようです。

 

しかし、最近スポーツ系のサプリメントとしてコエンザイムQ10が含まれているものが多いので

気になってしまい、色々と調べてみましたが、実はランナーには美味しい成分であることが分かりました!

 

コエンザイムQ10は

脂質や糖質がミトコンドリアでエネルギーに変換されるときに必要不可欠で、 レース中に効率よくエネルギーを生み出すための重要な栄養素と言われているのです。

フルマラソンで失速する方の一番と言って良い原因はエネルギー切れで体が動かなくなってしまうことです。

私も昨年の金沢マラソン、25キロから体が重たくなり、その後の17キロは歩かずに感想はしたものの

正直地獄を見た、という印象でした(笑)

 

 

福島和可菜さんをご存知ですか?

フルマラソンを3時間以内で走る、芸能人の女性では最速クラスのランナーです。

彼女はコエンザイムQ10を飲み始めてから30キロ過ぎでのエネルギー切れがなくなる、という感覚を受けているそうです。

以下が彼女のコエンザイムQ10の感想です。

私は2年前から毎日、朝と夜に飲んでいます。どんな感じかとは一言では言えないのですが、調子がいいです。

マラソンでは失速しなくなりました。それまでは30kmを過ぎると脚が動かなくなったり、

疲れがたまってペースが徐々に落ちてきたりしていたのですが、飲み続けていると失速しなくなっただけでなくて、

ペースを上げられるようになりました。飲み始めたときには3時間50分くらいだったのですが、

そこから3時間26分になり、12分になり、今は3時間3分まできました。

30㎞からのエネルギー切れがなくなるという感覚がありますね。

私は、月の半分は地方に仕事に行っていて、外で仕事をする機会が多く、夏は特に日焼けするのですが、

還元型Q10をとるようになってから肌荒れがなくなりました。

日焼けや肌荒れに悩んでいる女性ランナーは使ってみてください。

カネカユアヘルスケア株式会社のクリール特集号 北海道マラソンより引用 http://www.kaneka-yhc.co.jp/yhc/courir/special1/

 

 

もちろん普段の練習の賜物ということもあるでしょうが、それでも3時間50分だったのがサブ3まで縮めたというのは凄いですね。

私も調子が良くても35キロ位から失速するので、失速しなければどれだけ良いか。

とよく考えてしまいます。

また、コエンザイムQ10は年をとると次第に体の中で作られなくなり、20代をピークにだんだん落ちていくそうです。

なので、特にトレーニングの疲れが抜けない、レースで失速してしまうという中高年ランナーは、

コエンザイムQ10が作られなくなっている可能性があるそうです。

 

その、コエンザイムQ10は1日100mg摂ると良いそうです。

ただ、食事だと牛肉約3キロを毎日食べなければならないそうなので、現実的ではありません。

 

そのため、サプリメントで摂るのが効率的といわれています。

こちらだと1日1粒で簡単にコエンザイムQ10の補給が出来ます。
初めての方はお試し価格の500円で14日分購入することが出来ますよ!

今年こそサブ4!と意気込んでいるランナーの方にはおすすめと言えるでしょう。

こちら ↓


ハマのプーさん見事な逆転ホームラン

昨日のメットライフドームの交流戦。

目を離したすきに逆転ホームランが出てました(笑)

 

ハマのプーさん宮崎敏郎選手の見事なホームラン。

打たれた増田達至投手が打たれた瞬間

「ヤバい」って言ってましたね。

 

流石あの梶谷隆幸選手に天才と言われるだけのことはありますね。

ベイの選手で打撃の天才と言うと石井義人さんが浮かぶのは私だけでしょうか?

 

巨人の連敗が止まってしまったので、追いつかれないようにまずは5割を目指して戦ってほしいものです。

 

あ、ちなみに今日の試合、こちらで中継見れます。

こちら ↓


コンブチャサプリってダイエットに効果あるのか?

ついに6月突入です!

実はあと1週間ほどでエントリーした横浜マラソン、金沢マラソンの抽選結果の

発表になるわけですが、どちらか片方当たってほしいですね!

当たっている場合に備えて一応ロング走やスピードトレーニングは継続中です。

当たらなかったら・・・ふて寝します(笑)

 

実は最近の悩みの一つが走行距離が月間200キロ程度でもあまり痩せなくなったことです。

ランナーのみなさんも、経験したことあるのでは?

 

なので、最近は新たなサプリメントに興味津々です。

それはコンブチャサプリです!!

あ、昆布茶ではないですよ、コンブチャです。

一切昆布は今回ありませんので(笑)

 

この、コンブチャサプリには次のものが含まれているのが興味を持った原因です。

・酵素

・酵母

・乳酸菌

・酪酸菌

この手の知識にはかなりうるさいのでどんなものか簡単に言いますと

 

酵素

消化のサポートや基礎代謝のサポートをしてくれると言われています。

しかし酵素は加齢とともに不足し、加齢による肥満の原因の一つは

酵素不足とも言われているほどです。

その酵素を摂ることが出来ます。

 

酵母

酵母は

糖質の吸収を抑制する効果

便秘を改善する効果

免疫力を高める効果

疲労回復効果

の4つの健康効果があるといわれています。

ダイエット面では特に糖質の吸収の抑制が大きいですね。

糖質を必要以上に摂ると不必要部分は脂肪になるので、酵母によって脂肪がつくのを

抑えられます。

 

乳酸菌

乳酸菌の効果がご存知の方も多いかもしれませんが、整腸効果です。

消化吸収スムーズになり、余分な脂肪がたまりにくくなるといわれています。

そして、善玉菌を増やす効果もあります。

善玉菌と悪玉菌の関係は

善玉菌増える=悪玉菌減る

悪玉菌増える=善玉菌減る

という表裏一体の関係で、悪玉菌の中にはデブ菌と呼ばれる肥満の原因となる菌も存在します。

ちなみに善玉菌はヤセ菌といわれています。

そのため、先ほどの

「善玉菌増える=悪玉菌減る」は

「ヤセ菌増える=デブ菌減る」にもつながります。

 

酪酸菌

これも先ほどのヤセ菌の一種といわれています。

乳酸菌のサポートをしてくれたり、悪玉菌の住みにくい環境を作ってくれると

いわれています。

つまりヤセ菌を増やし、デブ菌の減少が期待できます。

 

 

コンブチャにはこれらが含まれているので、結果的に消化機能向上、

ヤセ菌の増加で脂肪がたまりにくくなることが見込めます。

 

本当はドリンクや粉末タイプにもしようとしたのですが、訳あってやめました。

その理由は、先ほどの成分が生きたまま腸まで届かない可能性があるからです。

ドリンクや粉末は製品化の際に加熱しなければなりません。

酵素、酵母、乳酸菌は熱に弱いため、加熱の際に死んでしまう可能性があるので

ドリンクや粉末だと生きたまま腸に届かないそうです。

 

また、前にブログで書いた脂肪をエネルギーに代える働きをサポートする

L-カルニチンもサポート成分として含まれているみたいです。

 

モデルさんで使っている方もいるようですし、サプリだとカンタンに飲めるのも

続けられるポイントではないでしょうか?

 

そして、サプリメントに待ち受ける最大の壁!!

本当に効くのか??です。

確かに先ほどの成分が含まれていても肥満の原因が別のところにあったら

効果がないかもしれません。

 

しかし、コンブチャサプリはトクトクモニターコースなら30日全額返金保証

あります。

昔3ヶ月で4キロ痩せたことがありますが、そのときの経験上、

本当に痩せるなら1月あれば少しは体重が減るはずなのでお試し期間としてはちょうどいいと思います。

 

タダで痩せる実験が出来ると思えば儲けものなのでやってみる価値はありますね!

詳しく知りたい方はこちらを覗いてみてください!

こちら ↓

 

 

 

L-カルニチンはなぜランナーに人気?

L-カルニチンという栄養素を聞いたことはありますか?

L-カルニチンはアミノ酸の1種で、脂肪を燃焼するミトコンドリアへと

脂肪を運ぶ役割を果たしています。

これにより、脂肪をエネルギーとして利用することができます。

 

 

つまりL-カルニチンは脂肪をエネルギーに代える手助けをしてくれるのです。

フルマラソンを走るうえでは有りがたい栄養素なのです。

フルマラソン、ウルトラマラソンだけでなく

LSD、ガチユル走などの前にも摂っておきたいアミノ酸です。

 

実際に、ランネットでは次のように書いてあります。

L-カルニチンは「脂肪をエネルギーに変える」ための必須栄養素。

脂肪を燃やすという働きからダイエット素材として知られていますが、

実は・・・食事から摂った脂肪や体内に蓄積した脂肪が燃やされた結果生じる

エネルギーがランナーのみなさんからの人気の秘密です! 

ズバリ、そのエネルギーを「今日の疲れを明日に残さず、“疲労”をマネジメントする」、

「より豊富なトレーニングメニューをこなすための持久力を培う」ために使うことができるわけです。

ゆえに、スポーツニュートリションとしてのL-カルニチンの機能は・・・

運動性疲労、筋肉痛の抑制と緩和

持久力向上/スタミナアップ

にあると言えます。

L-カルニチンは、シーズンを通してベストコンディションを保ち、

自己ベスト達成のための縁の下の力持ちとして期待されています。

L-カルニチンLabo.より引用 URL:https://runnet.jp/project/carnitine/lecture.html#question1

 

フルマラソンは脂肪のエネルギーを使わないと糖だけのエネルギーに頼ることになり

結果息切れしてしまうので、脂肪のエネルギーを使えるようになるのは必須です。

 

では、その便利なL-カルニチンですが、

どのように摂るか?

 

おすすめは3つあります。

 

1、サプリで摂る方法

こちらのサプリはL-カルニチンが含まれているのはもちろんですが

筋肉のエネルギー源となるBCAA、回復系アミノ酸のグルタミンと

マラソンの補給食としておなじみの栄養素も含まれています。

また、主成分であるHMBはマラソン面では筋肉の回復に一役買ってくれるので

ランナーにはレース前、レース中、レース後のいずれも摂取できます。

こちら ↓

単品で買うと5,980円。

体験プログラムだと、初月500円、2月目以降は4,980円で3ヶ月継続が条件です。

レースでも練習でも使えますし、持ち運び便利なので、補給食代わりに使うのも

手ですね。

初月500円、2月、3月が4,980円なので

3月でやめるなら総額10,460円。

90日で割ると1日116円です。

 

 

2、マラソンの補給食として摂る方法

先ほどのBCAA、グルタミンは補給食でよく見るのですが、

L-カルニチンが中々見つかりませんでしたが、ありました!

これに含まれています。

こちら ↓

 

L-カルニチンが含まれているものが少ないだけあって

料金が高めに見えるかもしれません。

1日1包だと52包なので1日145円です。

 

 

3、エクササイズコーヒーで摂る

こちらのエクササイズコーヒーはL-カルニチンだけでなく

脂肪燃焼効果があるクロロゲン酸も焙煎豆の10倍の量の生コーヒー豆から抽出されています。

燃焼効果の高いクロロゲン酸とエネルギーに代えるL-カルニチンというダブルパンチで

脂肪を燃えやすく、そしてエネルギーに代えやすくすることが期待できます。

美容成分のコエンザイムQ10もあるので女性向でしょうか?

コーヒーはダルビッシュ投手も有酸素運動前に脂肪燃焼効果を期待して

飲むといわれています。

ただ、コーヒーは利尿作用もあったと思うのでレース本番前には飲みにくいですね。

というわけで練習用だと思います。

こちら ↓


ちなみにお試し価格10本1000円で買えます。

なので、お試しなら1本100円

しかも10日間なら返金保証付き!

 

このようにL-カルニチンはランナーには心強い味方ですので

有効に使っていただければと思います。

 

ラコステのポロシャツが何枚でも2千円?

ラコステのポロシャツといえば1万円はしますよね。

私もクールビズの時期に着たいのですが、うちの職場はポロシャツの人がいないので

着るのが怖い(笑)

 

なので、普段着用。

話はそれましたが、ふるさと納税でラコステのポロシャツを取り扱っているところがあるそうです。

なので、限度額の範囲内なら何枚でも2千円でゲット!

詳しくはこちらに載ってます。

こちら → ラコステのポロシャツを安い価格で手に入れる方法

青空エールを動画で視聴!

2016年公開の映画、青空エールを動画で鑑賞しました。

ブラスバンド部の女子高生と、甲子園を目指す男子高校生との青春物語です。

 

土屋太鳳さん演じる小野つばさは甲子園で演奏する白翔高校ブラスバンド部に憧れて、

初心者ながら名門白翔高校のブラスバンド部に入部。

 

竹内涼真さん演じる山田大介も同じように甲子園で活躍する白翔高校の野球部に憧れ

白翔高校の野球部に入部する中学時代から活躍していた野球エリート。

 

そんな二人がお互い切磋琢磨していく物語です。

土屋太鳳さんといえば元気いっぱいなスポーツ女子のイメージが強いですが

今作品では全くイメージが異なります。

動画はこちらで配信されています。

登録時のポイントで見れるので、31日以内に解約すればタダで見れますよ。

こちら ⇊