水素水生成器

水素水に興味を持ったのはテレビの影響でした。

30代にになってからシワやシミなどの肌トラブルが多くなり、体重も気になっていたころに、水素水の話をテレビで視て、生活習慣を改善するきっかけとしての見たいと思うようになりました。

興味を持ち始めてから最初に知ったのは、市販されているものだと徐々に水素が抜けていってしまう、ということです。

なので、私は水素水生成器を使って飲むことにしました。


ただ、効果が出るまでは本当に体に良いのか正直不安がありまし、水素の濃度=効果的というわけでもないと知り、どの生成器にするか値段で決めました。

私が知っている生成器を、値段が安い順番に紹介しますので参考にしていただければと思います。

 

1位 Swish

公式サイトを確認する

スターターセットが8,300円(税抜き)。

500mlの水素水を約25円で飲めるので、買うより断然お得です。

たったの1秒で水素水が出来上がる生成器です。

他の生成器よりも塩素の除去率が高いため、更においしくすることが出来ます。

タンブラーの中にカートリッジを入れて、水道水を注ぐだけだからカンタン。

約300グラムで手軽に持ち運べる水素水生成器なので、外でスポーツする時にも使えます。

公式サイトを確認する

2位 エニティH2プレミアム

公式サイトを確認する

料金は38,880円(税込み)

水の入ったグラスに差すだけで、最短30秒で水素水が出来ます。

コンパクトなので、携帯に便利な生成器です。

水道機器プロが開発した日本製の生成器なので安心です


単三電池1本で使えるお手軽な生成器です。

公式サイトを確認する

3位 バンビ

公式サイトを確認する

値段は49,800円(税抜き)

ランニングコスト0円の生成器なのでお財布にも優しい

全ての操作がボタン一つで簡単にご利用いただけます。

メーカーから2年間の保証がありますので、購入後も安心。

生成器部分を取り外してグラスやマグカップで作ることが可能です。


エステサロンや美容室などでも利用されています。

水素水を作る際のオゾン臭をカットすることが出来ます。

公式サイトを確認する

水素水 風呂

水素水の取り入れ方は飲むだけではなく、お風呂で肌から取り入れることも出来るのです。

友人の家庭では自分だけでなく、家族全員に水素水を使ってもらうために水素水の入浴剤を使っています。

 

この入浴剤を使うことによって水素を肌から取り入れたり、呼吸によって口から取りこむことが出来ます。

使ってみて感じたことは湯冷めしなくなったことだそうです。
お風呂から出ても体が温かい時間が長く、寝つきが良いのだそうです。

また、肌がしっとりするようになったそうです。

 

最初は値段の安いお試しパックで試すことも出来るので、水素水を試してみたい方にはこちらの方がおススメかもしれませんね。

 

© 2016 水素水 rss