映画 三度目の殺人の感想を

映画「三度目の殺人」を見てきました!

三度目の殺人は心理サスペンス作品の一つです。
映画館の客層としては年齢層が少し高めだったかな?という印象です。

ネタバレは好きではないので書きません。
というか、一度見ただけのネタバレだとグダグダになりそうなのでむしろ書けないといった方が正しいかも。
サスペンスものを一度見ただけで詳細にネタバレ書けるほど頭よくないので(笑)

作中のBGMもそうですが、ストーリー的にも重たい感じのストーリーでしたね。
広瀬すずさんが出演されていますが、学園モノからこういった重たいものにも出演されていて、さすが売れっ子女優という感じです。

福山雅治さんの弁護士役も中々ハマってましたし、殺人犯役の役所広司さんの奇妙な雰囲気も独特のオーラが出ていて良かったのではないかと思います。

こちらが予告です。

見どころとしては、なぜ「三度目の殺人」というタイトルになっているか?
ではないでしょうか?

最初は何も違和感はありませんでしたが、見ているうちにこのタイトルに違和感を覚えるかもしれません。
詳しいことは書けませんので、気になる方は劇場へ足を運んでみては?

ここまでは順調に観客動員数を伸ばしているようなので、行くならチケットの予約はお早めにどうぞ。
特に土日に行こうと思っている方は尚更早く取った方が良さそうです。