税理士試験の参考書って何を使えば?

先日、学生時代からの付き合いのある友人と久々に会いました!!

クリスマスの時期に男同士で会うなんて、関係が怪しまれそうですが、

「ただの友人関係と聞いています。」

という関係なので、気にしないでください。

 

友人は、学生の頃から税理士試験に受験していて、このたび合格したとのことです!!

あんなに勉強のできなかったあの男が、国家資格もちとは・・・。

と、驚いてしまいました。すまん!!

何よりも10年くらい勉強を続けていたので、そのことの方が驚きでしたが・・・。

 

「参考書って何使ったの?」と聞いてみたら、

通勤電車の中での時間を勉強に充てることが出来たのが大きかったそうです。

彼は約1時間、通勤電車に乗っていて、その時間の確保のために、あえて職場の付近に引っ越さなかったそうです。

 

やっぱり日々の積み重ねって大事ですね。

彼は家に帰ってしまうと、気が緩んでしまうから、電車の中で勉強したり、帰りにカフェに1時間ほど寄り道しながら頑張って毎日2~3時間程度の勉強時間を確保していたそうです。

そういう意味では参考書うんぬんよりも、時間の使い方、勉強の仕方なんだな、

と、思いました。

 

電車の中で勉強してる方って意外と多いみたいですね。

こういうサービスとかもあるくらいですし。


彼曰く

「俺は才能がないからとにかく繰り返し、繰り返し、学習してものにするしかなかった」

だそうです。

今回はお祝いにおごりましたが、今度は美味しいものごちそうしてもらおう!