ナミヤ雑貨店の奇跡の感想

ナミヤ雑貨店の奇跡を映画館で見てきました!

この作品のあらすじは、
空き家に忍び込んだ3人組の男の子達に、32前のお悩み相談の手紙が届き、最初は善意や好奇心から返事を出すものの、その返事に対する返事が更に届き、32年前の手紙とのやり取りを繰り返すうちに3人はあることに気が付き、そのあることに気が付いた彼らが取った行動は・・・
といった感じの作品です。

この作品、最初は「32年前と現代をつなぐやり取りって面白そう」くらいの感覚でしたがヤバいです!
めちゃくちゃ感動しました!!
正直ここまで感動するとは思いませんでした。

あ、ちなみに私は人と感動とか笑いのツボがずれている可能性がありますので
「なんか感動する話らしいよ」くらいの感覚で見てもらえればと思います。

こういうのは期待しすぎると「思ったほどでは・・・」とかなりがちですので。
また、山下達郎さんの主題歌も良かったです。
あの独特な歌声、優しい世界観が広がっていていいですね。
今回の作品で山下達郎さんのファンになりそうです。

そして、やっぱり西田敏行さん、素晴らしい演技力ですね。
上映前に北野武監督の映画「アウトレイジ」の予告が流れていてそこで出てくる極道役の西田敏行さんは悪党オーラ全開ですが、「ナミヤ雑貨店の奇跡」に出てくる西田敏行さんは優しいおっちゃんです。
あのギャップが素晴らしい(笑)

泣ける映画をお探しの方はぜひどうぞ!!