金沢マラソン2017 参加ブログ

10月29日に行われた金沢マラソン2017に参加してきました!
前日に金沢入りして受付そしてTシャツゲット!!



今年は紫色です。
私の腕の問題か、ちょっと明るくなってますが、実物はもう少し暗めな色です。
しわくちゃなのはカバンに詰め込んだからなのでご了承を(笑)

コースとしては歴史的景観ゾーン、中心市街地ゾーン、新動脈:山側幹線ゾーン、学生のまち文教ゾーン、旧街道まちなみゾーン、白山連峰を望む田園ゾーン、駅西新都心ゾーンとなってるので、市街地あり、車でしか通れない幹線あり、歴史情緒あふれる街並みありのどかな田園ありといった感じで景色が変わりやすいのが特徴です。

また、これが高低差です。

序盤に上るだけで、あとはほとんど上りはありません。
緩やかな上りも中盤、終盤にあるので飛ばし過ぎて脚がなくなってしまうとかなりしんどいかもしれませんが、基本的にはフラットで走りやすいです。

前日から雨の予報があり、しっかり防雨対策をして臨みました。

帽子、ゴミ袋、雨合羽の3つで対策をしました。
帽子で頭を守り、ゴミ袋は顔と腕を出す穴を作り、上半身の防雨に、雨合羽は始まる前の防寒も兼ねてレース5分前くらいまで着ていました。

実際の天気は始まる前は小雨で、スタート直前に止み、スタートして1時間半程度経過してから本格的に降りだし、その後はずっと降っていた感じでした。
雨のフルマラソンは初めてでしたのでいい経験になったかなと。

レースタームはこんな感じでした。

ネットタイムで3時間43分48秒でした!
PBは44分台でしたので、わずかですがPB更新です。

個人的に良かったところはここです。

5キロごとのラップタイムですが、ほぼイーブンペースで走ることが出来ました。
普段はペースを上げようとして逆に失速というパターンが多かったのですが、半分を過ぎたところで、「このまま行ければPB更新だ」ということに気が付いたので、ペースを落とさないことを目標に最後まで粘ることが出来ました。

いつもは30キロ過ぎで全身が鉛のように重たくなって、残りがしんどくなるというのが恒例パターンでしたが、今回は脚の筋肉が痛くなったくらいで鉛のような重たさは有りませんでした。
もしかしたらこいつのおかげかもしれませんね。

エネルギー切れを防ぐのには還元型のコエンザイムQ10良いという話を聞いていたのでかれこれ3か月くらい飲んでいます。
昨年の金沢マラソンと比べて5分ほどタイムを縮められた要因の一つはこれなのかもしれません。

コエンザイムQ10に関してはこちらに詳しく載っています。
こちら → コエンザイムQ10について

 

運よく2年連続で参加することが出来ましたが、毎年思うのが沿道の方の声援が凄いです!
それこそ老若男女問わずといった感じです。

今年は雨が降ったら人が少なくなってしまうな、と少し残念に思っていたのですが合羽を着て応援してくださる方、屋根の下で応援してくださる方、寒かったのだと思うのですが笑顔でエールを送ってくれました。

また、6000人を超えるボランティアの方々のサポートも嬉しかったです。
特に学生さんも多く参加されているのが特徴です。
自分が学生の頃に、「休日にマラソンのボランティアをやれ」と言われても絶対にやらないのでそう思うと余計に嬉しくなります。

こういった人の温かさが身に沁みる大会でもありますし、だからこそ来年も走りたいと思わせてくれるのでしょうし、ゴールしたときの喜びも大きいのかなと思います。
ちなみに完走タオルはこれです。

来年もエントリーします!!

参加するとなると宿泊先の確保が大事になりますが、個人的に一押しは金沢中央のアパホテルです。

ここ ↓

今回宿泊させていただいたのですが、一番のポイントは会場に近いです。
会場は駅から遠い上にシャトルバスの切符もすぐに売り切れてしまうので、駅近くのホテルだとどうしても時間がかかります。

こちらだと10分も歩けば会場入りできますので、今回のような雨の日は特に良いですね。
しかも朝食のバイキングも金沢マラソン仕様で朝4時30分~という。
大浴場もあります。

更に、金沢マラソンのホテルは駅に近いところは直ぐに埋まるイメージがあるのでここは以外に穴場の気もします。
難点は金沢マラソンはホテル予約の際に旅行会社が間に入ってしまうので宿泊料金が割高になるところですね。
といってもそれはどこのホテルも同じなのですが。

来年以降に参加される方は抽選発表の翌日位から予約がスタートするので、マラソンに当選したら予約方法を直ぐに大会ホームページで確認して、予約スタートしたら即予約することをおすすめします。

金沢マラソン2017の受け付け開始!

金沢マラソン2017のエントリーが今日から開始されました!

開催日は10月29日です。

 

詳しくはこちら → 金沢マラソン

 

横浜マラソンとかと同じ日なんですね。

お役所的には3月は時期的に忙しいから10月開催の方が開催しやすいと金哲彦さんが昔言ってました。

 

金沢マラソンは、昨年だと倍率が約3~4倍でした。

沿道のお客さんの数が23万人と発表されており、私も昨年はたくさんの方からの声援を受け、

スポーツ選手になった気分を味わえました。

特にスタート直後の大歓声はしびれました!

 

一方の問題点は宿を取る難しさでしょうか。

昨年までは大会HPを通じて予約が出来たのですが、会間に旅行会社が絡んでいることもあり、ランネットの大会レビューに

「このホテルでこの金額は高すぎる!」

といった不満もありました。

 

大会自体は素晴らしいだけに数少ないマイナスポイントではないかと思います。

それでも23万人の大歓声を浴びたい方はレッツ申込!!

 

あ、抽選ですので焦らずにどうぞ(;^_^A

 

金沢マラソン2016の結果が出ました!

金沢マラソン2016が終わって早くも10日。

 

公式ホームページで結果が発表されました!

こちら➡金沢マラソン結果

 

完走率は96.8%。

何よりも驚くのが沿道応援者数、なんと23万人!!

 

多くの方々に支えられて成り立っている大会なのだと改めて実感させられる数字です。

また来年も参加させていただきたいものです。

 

クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

金沢マラソン2016参加ブログその2

金沢マラソン2016、レース当日は駅前のシャトルバスで会場に出発!

 

シャトルバスの券は受付会場で前日に1枚100円で購入。
時間は6時から、6時30分から、7時からの3つになりますが、7時からが1番人気で、早めに購入しないと売り切れます。

私は早起きなので、6時からのバスで出発!!

 

そして、会場に到着!!

kimg1786

kimg1783

ボランティアの方々。
朝早くからお集まりいただいて本当にありがとうございました!

kimg1777

会場内はトイレが数多く設置されていたので、待ち時間もあまりなく、ありがたかったです。

 

そして、荷物を預けます。

kimg1811

こちらの袋に入れて預けます。
大きめのトートバッグも入りましたので、大きいカバンでも問題なく入りますし、どうしても入らないという方は駅のコインロッカーに入れるのもありですね。

 

そして、コースはこちら!

%e9%87%91%e6%b2%a2%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9

8時50分スタート。

スタートして、直ぐに左折。
左折するといきなり割れんばかりの大歓声!!!

ちょっとプロスポーツ選手になった気分でした(笑)

そんな地元の方々の声援もあり、序盤は快調にスタートします。

 

アップダウンですが、
中盤以降は大したアップダウンはありませんが、橋などの緩やかな上りは後半もいくつかあるので疲れた状態ではしんどいです。

給水所は3キロ間隔程度で設置されており、水、アクエリアス、爽健美茶、後半2、3か所にコカ・コーラといった感じでコカ・コーラさんありがとうございました(笑)

また、給水所は「食べまっしステーション」という給食付きのところもあり、ぶどう、和菓子、お汁粉、いなり寿司、カレーといった数多くのメニューが揃っていました。

 

個人的には給水所で1番印象的だったのは38キロ当たりの給水所。

%e9%87%91%e6%b2%a2%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9

ボランティアの学生の男の子が拡声器で力いっぱいの声援を送ってくれました!

「ランナーのみなさんあと少しです!!みんな応援しています!!」

とても魂のこもったエールで勇気をもらえました。

 

個人的なとしては評価としては、駅前の発展しているところあり、のんびりしている田園地帯ありといった感じで走りやすいコースなのかなと感じます。

終盤明らかに失速しているランナーさんを数多く見かけたので、おそらく走りやすさと、途切れずに続く声援が心地よすぎてスピードが出過ぎて失速したのかなと・・・。

自分の走った感想と周囲のそのような反応で、走りやすいコースと判断しました。

 

気温は20度弱で、準備中は半そでだと肌寒かったですが、もう少し気温が下がってくれれば言うことなしでした。

 

私自身も飛ばしすぎてしまい、25キロ過ぎから脚が重たい中、ペースを落としてラップを刻んでいきました。

おかげで給水所では食べ物を胃が受付なくなってしまい、カレー、お菓子はパス(笑)

 

ですが、たくさんの声援を受け、無事にゴールにたどり着くことが出来ました!!!

kimg1813

無事にサブ4!

kimg1814

そして、ゴール時にタオルをもらいました。

 

他にも受付時にもらった参加賞のTシャツはこちら。

kimg1815

kimg1816

光加減で見にくくてすいませんが、色はエンジです。
写真だと紫色に見えてしまいますね(苦笑)

 

今回のフルマラソンは中盤以降がきつかったこともあり、ゴールしたときはなんとも言えない感動がありました。

この感動にためにフルマラソンをしているんだ、ということを再認識させてくれた42.195キロでした。

 

そして、金沢の皆様ありがとうございました。

 

クリックいただける嬉しいです。


にほんブログ村

金沢マラソン2016参加ブログ その1

金沢マラソン2016に参加してきました!!

この大会の受け付けは前日までなので、前泊で会場入り。
金沢駅の様子を見ても、大会を盛り上げようという気持ちが伝わりました。

kimg1731

新幹線の改札前。

kimg1732

金沢駅東口。

 

そして、東口を出てすぐのエスカレーターを降りると受付とイベントが!!

kimg1743

kimg1760

kimg1739

なかなか賑わっていました。

ちなみにこの場所の普段の様子。

kimg1804

関係者の方々が一生懸命用意してくださったのが伝わってきます!!

そして、ゲストとして大会に参加される柔道の松本薫選手のトークショーも行われていました。

kimg1756

見えにくくて申し訳ございません(笑)
それくらい混雑してました!

 

イベント会場で記念撮影もしてたので、記念に1枚。

effectplus_20161024_111628

目標タイムを少し背伸びして3時間40分に(笑)

 

会場では当日の駅からのシャトルバスのチケットが100円で売っていたので購入。
最初は歩きでも良いかな、と思ってましたが、迷うのも嫌なので購入しました(笑)

そして、ホテルは駅前に予約しました。

kimg1806

ちなみに中に入ってみるとこんなものが!!

kimg1764

なんと、折り鶴!

ガンバレ!!
ということなのでと思います。

朝食の時間もランナーのために通常より30分早めてくれたり、このような心遣いをしていただいて大変感謝です!

 

こちらのホテルは温泉付きで、温泉のみの利用も可能なので、大会終了後に温泉が混雑していたのは言うまでもありません(笑)

ちなみにこちらのホテルです。

 

 

今回の心遣いでまた利用したいなという気持ちにさせられました!

大会前日はイベント会場を見て回り、そして翌日大会本番を迎えるのでした。

続く(笑)

フルマラソンの持ち物をそろえました!

いよいよ日曜日には金沢マラソンです。
この日に備えて必要な持ち物を準備しました!

 

まずは、当たり前ですが、シューズにウェア、時計、帽子。
ポイントとしてはウェアは一応長袖のアンダーシャツも用意しておきます。
当日寒い可能性もありますので。

そして、帽子は雨の可能性に備えて一応用意。
私は雨の時以外は被らない派ですが、用意だけは必要です。

今回は地方遠征なので時計は充電器も一緒に持っていきます。

 

そして、フルマラソンの時に準備しなくてはならない持ち物はこれです。

kimg1711

補給食です。

私のお気に入りはこちらのもの。
理由としては軽量であることですね。

私はポケットに入れて走るので、煩わしさを感じたくない、という気持ちが強くポケットに入れて走りやすいものを準備します。

こちらは45グラムと軽量ですので3つポケットに入れて当日走ります。

あとはこちらも重要

kimg1713

ポンチョです。
帽子と同じく雨対策!

実はポンチョには他にもレース前の防寒対策の意味もあります。
参加者の多いマラソンはレース前の待ち時間が非常に長く、待っている間に身体を冷やすことがあります。

その時の対策として、安く、使い捨てられるポンチョを着ることがあります。
ビニール製なのでゴミ箱に捨てても迷惑は掛かりませんし。

他にもゴミ袋に頭と腕を出す穴をあけて着る方法もありますので、特に冬場は防寒対策を忘れないことが大事になります。

 

 

 

コラントッテネックレスのクレストのレビュー

10月頭のハーフマラソンでレース中の肩こりに悩まされた私は、スポーツ用本店で肩こりに良い、と書かれていた「コラントッテ クレスト」を購入することに・・・。

前回も写真をお見せしましたが、これです。

kimg1688

この手の商品の効果は口コミやレビューを見てもピンとこないので、自分で実際に着けて走ってみました。

今回の実験の内容はこんな感じで行いました。

・クレスト装着で10キロ

・クレストなしで10キロ

・クレスト装着で15キロ

・クレストなしで4キロ

・クレスト装着で7キロ

基本的に10キロ以上はジョギングペース、4キロ、7キロは徐々にペースを上げる感じです。

 

結論から言うと、クレストなしの方が肩の状態が悪かったです。
逆に着けているときはほとんど気になりませんでした。

装着していた時も終わってストレッチをしているときに肩に筋肉疲労が見られましたが、着けていなければもっと疲労が残っていた可能性があります。

 

と、いうわけで私の実験結果ではクレストには肩こりに効く効果がある、ということになりました。

サイズとしては成人男性で標準的な体型の方はLサイズ(51センチ)で問題ありません。

Mサイズ(47センチ)でも問題ないと思いますが、かなりジャストフィットな感じがします。
私は多少のゆとりがほしかったので、Lサイズです。

 

来週は金沢マラソン2016ですが、このクレストにも一緒に走ってもらいます。
大会前にハーフマラソンや30キロ走を行うことは脚を作ることはもちろん、こういった欠点を見つけることも出来るのでおすすめです。

そして、クレストですが、本来はスポーツ用というよりは日常用らしいので、普段肩こりに悩んでいる方にもおすすめします!

 

 

ランニングフォームに課題が・・・。

先日のハーフマラソンの時に、今までには感じられなかった違和感が・・・。

やたらと肩がこったのです。

私の今までのランニングフォームはふくらはぎに頼りすぎているフォームだったので、セミナーで診断してもらい、改善に努めてきました。

一番注意していたのは、腕振りです。
骨盤があまり動いていないのが課題でしたので、しっかり骨盤を動かせるフォーム、というのが一つの目標だったのですが、もしかしたら腕の振りがおかしくなってその結果肩こりが生じるようになったのかもしれません。

改善のために、今まで通り、肘を引く感覚で腕ふりしながら少しずつ改善していきたいと思います。
金沢マラソンまであと2週間と少し、とにかく頑張ります!!

 

クリックいただけると嬉しいです。


にほんブログ村

金沢マラソン2016の準備

金沢マラソン2016まで1月を切りました。
倍率2.3倍の中で運よく当選させていただいたので、落選した方のためにもしっかり準備をしよう!!
ということで、関東在住の私は、今日は帰りの新幹線の切符を購入いたしました。

kimg1606

時間帯によっては残席数が少なくなっているものもあるので、帰りの新幹線の乗車券はお早めに!!
行きの方はまだまだ余裕がありました。

当日は交通規制をしていただいたり、地元の方々の応援をいただけたりと金沢を好きになって帰れるのではないかと思っております。

公式サイトの方にコースが表示されていました。

公式サイト コース

歴史的な景観を楽しめるところが私としてはポイント高めです!!
他にもコースの30キロ地点の給水所にはカレーが提供されているらしいのでそれも楽しみですね。

金沢マラソン2016の本番まであまり時間がありませんが、しっかり調整して楽しく走れるようにしたいと思います!


にほんブログ村