龍が如く6 評価してみた

皆さん、年末年始は何してましたか?

私はプロ野球戦力外通告を見て、紅白を見て、ニューイヤー駅伝見て、箱根駅伝見て、

そして、龍が如く6やってました!!

 

今回は桐生一馬最終章ということで、どのように伝説の龍の物語が幕を閉じるのか、

かなり期待していました。

 

正直言うと、私が期待していたラストではなかったですね・・・。

桐生一馬らしいといえばそれまでですが、そんなラストは望んでないよ、

と素直に思いました。

 

相変わらずミニゲームやサブストーリーで楽しませてもらったので高評価を与えたいのですが、

肝心の物語がこれか・・・。

という感じですね。

 

なお、今回はゲーセンでぷよぷよが出来るので、ゲーセンに行ってぷよぷよやりました!!

2か所あるゲーセンの片方にしかないので、最初は「あれ?ぷよぷよは?」となりましたが(笑)

 

ハマりすぎて、気が付けば40連勝していたという・・・。

あんな強面のおじさんがゲーセンでぷよぷよ40連勝してたら怖いな。

 

他に個人的に楽しかったのは素潜り漁と大人数バトルのクランクリエイターモード。

どちらも終わった後はお金がもらえますし、クランの方は気が付いたら100万円くらい貯まっていました。

 

続編はあるのかな?

あるとしたら誰が主人公になるのか?

龍が如く6の時点で桐生一馬は48歳らしいので、今度は20代前半の若者を選んでみたら?

と、思います。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

龍が如く6 命の詩。
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/1/8時点)