マラソンの補給食は何がおススメ?

私がマラソン大会が近くになると必ずすることがあります。

補給食の確保です!!

ハーフマラソンくらいなら給水所に置いてある飲み物や補給食で足りるのですが、フルマラソンになるとそうはいきません。
速い人でも2時間以上走り続けるため、体中からあらゆる栄養素が出て行ってしまうからです。
エリートランナーは給水所に自分で作ったスペシャルドリンクで不足しがちな栄養を補給するのですが、我々市民ランナーの出る大会にはスペシャルドリンクの置くスペースがないのが現状です。

そこで、手早く栄養補給のできる補給食を携帯して走ります。

ちなみに私が重視するのは

  • 携帯しやすさ

以上です(笑)

基本的にポケットに入れて走りますので、重いと走るのに邪魔になります。
なので、まず私は持ち運びの便利さを重視しています。

そして味ですが、疲れてるときに美味しいと感じるものを口に入れるとそれだけで疲れが取れて頑張れます!!
マラソンはメンタル面も大事ですので、意外と大事です!!

補給するタイミングですが、疲れる前に1つ、疲れてきてから1つ、最後のひと踏ん張りの前に1つと最低3つは欲しいところです。

ちなみに普段より味が美味に感じていたら栄養が体内から抜け出て、疲れが出始めてる証拠です。
そうなる前に1つは口にしましょうね!!

私のおすすめはこちら

 

 

1番の特徴は軽くて持ち運び便利なところです!!
縦長で薄っぺらいので、ポケットに2つ入れても違和感なく走れます。
初めてのフルマラソンの時、25キロ地点で口にした時にいつもよりもリンゴの甘みが美味だったのが懐かしいです。

因みにこちらも持ちやすくて便利です。

 

 

先ほどの物よりも味が濃いかな、という印象が受けます。

補給をしないと足をつったり、30キロ過ぎから体全体が重たくなり

「もう二度とマラソンなんて出ない!!」

となりかねないので、楽しく走るためには欠かさず補給するのがおススメですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。